純正アクティブクルーズコントロール(F48/F39)

アクティブクルーズコントロールは車両生産時のみ設定可能なメーカーオプション設定メニューのため、車両生産完了後は正規ディーラーなどで後付装着できない装備になります。
 
アクティブクルーズコントロールスイッチをステアリングに装着しコーディング施工で、メーカーオプション設定であるアクティブクルーズコントロールが動作してくれます。
 
ステアリング形状によりアクティブクルーズコントロールスイッチの種類が異なります。

アクティブクルーズコントロール(ACC)とは、レーダー・センサーがたえず道路を走査し、クルマの速度を調整して前車との距離を維持します。再び道路がすくと、システムが自動的に加速させます。



このアクティブクルーズコントロール(ACC)ですが、2シリーズアクティブツアラー(F45)、2シリーズグランツアラー(F46)、X1(F48)、X2(F39)では、フロントカメラのみで制御していて、フロントバンパー中央にミリ波レーダーが無い仕様になっています。



あとはアクティブクルーズコントロール(ACC)が動作するためのECUが備わっているかどうかで後付け装着可否が分かれます。
 
アクティブクルーズコントロール(ACC)が動作するためのECUは【SAS】と呼ばれるコンピューターのことで、この【SAS】が標準装備されている車両であれば、アクティブクルーズコントロール(ACC)用のスイッチ装着とコーディング施工でアクティブクルーズコントロール(ACC)が動作いたします。

【SAS】が標準装備されていない車両では、アクティブクルーズコントロール(ACC)用のスイッチ装着と【SAS】の装着とコーディング施工でアクティブクルーズコントロール(ACC)が動作できます。

★Mスポーツステアリングのアクティブクルーズコントロール(ACC)装着事例

 

 
Mスポーツステアリングのアクティブクルーズコントロール(ACC)装着(【SAS】標準装備)・・・60,000円(税別)
Mスポーツステアリングのアクティブクルーズコントロール(ACC)装着(【SAS】別途追加)・・・180,000円(税別)

 
 
★ベーシックステアリングのアクティブクルーズコントロール(ACC)装着事例

 

 
ベーシックステアリングのアクティブクルーズコントロール(ACC)装着(【SAS】標準装備)・・・60,000円(税別)
ベーシックステアリングのアクティブクルーズコントロール(ACC)装着(【SAS】別途追加)・・・180,000円(税別)

 
作業時間は、概ね4時間程度になります。
 
記載価格は、新品をライコウでご用意させていただいた場合に限ります。
部品持込等の場合は別途費用が発生する場合がございます。
価格は定価変更や為替レートによって予告なく変更する場合がございます。

ページ上部へ戻る